4月27日 金曜 ビットコイン相場と取引結果

4月27日 金曜 ビットコイン相場と取引結果

4月27日 ビットコイン チャート

本日は金曜日。アメリカのGDPが発表される日ですね。

そのせいか、NY時間の動きがあんまり芳しくないですね。普段、ビットコイン投資をやってる投資家も、今日は外為に移動したのかもしれませんね。

んで、本日の結果ですが、18時頃に新規買いでエントリー。19時頃に決済売りで、利確することに成功しました。

良かった良かった。

一応、今日は利確することができて良かったのですが、こうやって改めてチャートを見ると、

なんじゃこりゃ!( ゚Д゚)

って言いたくなるぐらい荒々しい動き方をしていますね。てっきり本日は上昇トレンドがずっと続くと思っていたのですが、NY市場がオープンするぐらいの時間帯から急落。レンジ相場にハマっていますね。

ビットコインに限らず、金融の世界だとこういうよくわからない動き方ってよく見られます。

今まで上昇トレンドだったのに突然急落したり、かと思ったら突然高騰して下落トレンドをぶった切ったり、などなど。

投資の世界は摩訶不思議アドベンチャーです。とてもではありませんが、今後の展開を予測することなんてできません。

よく100%的中!( ゚Д゚)なんてことを言う人がいますが、あれは絶対に嘘でしょうね。未来の情報なんてものは、億単位のお金を積まれたって他人に手渡したくない超極上の情報なんですから。たかが数百万円で他人に売り飛ばすなんて、ちょっと理解できない考えですね。

私は確かにテクニカル分析を多用していますが、別に未来の価格なんて予測していませんよ。私が見ているのは今の値動きです。明日の値動きではありません。

だいたい人間に未来を予知するなんて高等技術ができるわけないのですから、未来なんていくら予測しても無駄ですよ。

テクニカル分析はあくまで、今のチャートを分析するものです。昨日行ったテクニカル分析の結果なんて、正直なんの役にも立ちませんね。

もちろん、過去のチャートの動き方を見て勉強したいというのであれば話は別ですが。何事も過去から学ぶことは大切です。

ただ、投資は勉強の場ではないですからね。投資をするなら、これも勉強だ、なんて生温いことは言うべきではないと思います。

投資は常に本番です。練習なんて無いですし、勉強する機会なんてくれないですよ。勉強をするなら、投資をする前にやっておいた方が良いです。

勉強は予習と復習が大事と色々な大人たちが言っていますが、これは真理だと思います。

FXの世界でも、予習と復習ができるトレーダーが一番勝率が良いですしね。

勉強をせず、ぶっつけ本番で何とかなるのは、まあ学校ぐらいでしょうね。実力主義なFXの世界では、それは通用しない考えだと思いますよ。

FXの世界で残るもの、それは勝利と敗北だけです。勝利や敗北から学ぶというのであれば良いのですが、FXをやりながら経験と知識を積めばええや(*’ω’*)なんて甘っちょろい考えは捨てた方が本人のためだと思いますけどね。


//adm.shinobi.jp/s/eb31e62aa83211d0001d5c603602d5bf

↓このクマをクリックするとランキングが上がるようです。良かったら応援してね!

 

Source: 仮想通貨投資をやってみた件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。